注文住宅を建てた際に必要となった費用

注文住宅を建てる上で様々な費用が必要となりました。家づくりに対してあまり知識の無かった私達は、どのような費用が後々必要となってくるのか分かっていませんでした。ハウスメーカーと家の設計や仕様を決める打ち合わせを始める前の段階で大まかな予算を組んだのですがこの時に初めてこんなにも色々な費用が必要という事を知りました。建物と土地以外にローンの保証料や外構工事、室内のカーテン工事といった付属工事に加え登記費用、地震保険や火災保険など非常に多くの項目がありました。これらの費用はあらかじめ予算に入れてトータルの費用で考えておかないと予算が足りないといったケースや住宅ローンを多く借り入れし返済が苦しくなるといったケースに陥ってしまいます。また、家づくりを進めていくと必ず追加費用も発生します。全ての費用を考慮して家づくりを進めていく事がとても重要となります。建物、土地以外の費用を踏まえた予算計画を立てると安心出来ます。