注文住宅というのは物凄く人気があります。実際に良い事が多いのですが、さすがに大きなネックとなる部分もあります。それが費用的に物凄くかかることがある、ということです。まず、それなりの時間、話し合いをする必要性がありますし、細かい部位ごとに注文を出すということになりますとそれこそ倍とはいいませんが1.5倍くらいの費用がかかってしまうことがあります。しかし、満足のいく住宅とすることができるのであればそれは問題ないということもあるでしょう。資産としてみるのであれば実は注文住宅というのは物凄く効率が悪いです。ですから、どうすればよいのか、ということになりますが基本的に気にしないことです。注文住宅を購入する、作ってもらうということは家をそこまで運用資産としてみていないということになります。住むことのみを大前提にしている、ということになりますから、これは当然、住むことに満足できていればよい、となるからです。